受診
予約
鼠径ヘルニア
虫垂炎
日帰り手術
アクセス
鼠径ヘルニアの疑問に答える院長コラム

太ももの付け根が膨らむ鼠径ヘルニア以外の病気とは?

太ももの付け根が膨らむ鼠径ヘルニア(脱腸)以外の病気とは?

太ももの付け根のことを、鼠径部(そけいぶ)といいます。
鼠径部が膨らむ病気で最も多いのが、鼠径ヘルニア(脱腸)です。

他にも大腿ヘルニア、ヌック管水腫、リンパ節腫大、皮下腫瘍など様々な原因があります。

太ももの付け根が膨らむ鼠径ヘルニア以外の病気

  • 大腿ヘルニア:鼠径ヘルニアの一種で、大腿部のお腹の壁に穴が開き、そこから腸が出てくる病気です。
  • ヌック管水腫:太ももの付け根に水腫と呼ばれる水たまりができた状態です。子宮内膜症と関連することがあります。
  • リンパ節腫大:悪性リンパ腫や感染によるリンパ節炎、自己免疫疾患などが原因で、太ももの付け根のリンパ節が腫れることがあります。内科や泌尿器科で治療します。
  • 皮下腫瘤:皮下に粉瘤や脂肪腫などの腫瘍ができて、しこりを触ることがあります。皮膚科で治療します。

関連記事

PAGE TOP