顧問からのご挨拶|鼠径(そけい)ヘルニア 脱腸 盲腸の日帰り手術 大宮 埼玉


大宮駅徒歩3分の鼠径ヘルニア(脱腸)虫垂炎(盲腸)日帰り手術専門クリニック 埼玉外科クリニック

大宮駅徒歩3分の鼠径ヘルニア(脱腸)虫垂炎(盲腸)日帰り手術専門クリニック 埼玉外科クリニックの診療時間は月・火・木・金・土9:00~13:00、14:00~17:00|水曜、日・祝は休診

完全予約制

大宮駅徒歩3分の鼠径ヘルニア(脱腸)虫垂炎(盲腸)日帰り手術専門クリニック 埼玉外科クリニックの電話番号048-650-2555

鼠径ヘルニア(脱腸)虫垂炎(盲腸)日帰り手術専門クリニック 埼玉外科クリニックは大宮駅徒歩3分

顧問からのご挨拶

埼玉外科クリニック開院にあたり、東京外科グループ&日帰り手術研究会 顧問である多賀谷先生より、ご挨拶とご推薦を頂きました。

多賀谷先生よりご推薦

この度、松下公治先生が埼玉県さいたま市大宮区において「埼玉外科クリニック」を開業されることになりました。

松下公治先生とは、板橋中央総合病院に2018年4月に入職以来のお付き合いになります。

松下先生は、2004年に宮崎大学医学部を卒業後、2年間の臨床研修を経て、自治医科大学さいたま医療センターを含めた諸病院にて臨床経験を重ねられ、現在、板橋中央総合病院において診療、教育、研究に従事していらっしゃいます。

消化器外科領域はもとより、外科全般に造詣の深い臨床外科医で、2017年から東京都千代田区にある東京外科クリニックでの外科診療にも携わられ、そこで、鼠径ヘルニアや虫垂炎の全身麻酔下での日帰り手術を日本では他に類を見ない症例数を経験されております。

その実績を生かされ、今回、アクセス抜群の大宮駅から徒歩3分の場所に開業される運びとなりました。

松下先生は診療はもとより、後輩への手術指導を含めた教育にも熱心で、後輩から熱い信頼を寄せられ、さらに研究面では、消化器外科、特にヘルニア疾患や内視鏡外科手術手技に関して学会での発表や論文執筆を含む多くの業績をあげておられ、最近では日本臨床外科学会雑誌で優秀論文賞を受賞されております。

とにかく仕事熱心で、責任感が強く、消化器外科手術に重要なチームワークを形成する人間性や強調性にも優れており、患者さんのため、地域医療の発展のために大いに貢献できると確信しております。

皆様が安心して受診、そして、笑顔で日帰り退院ができ、以前と同様の生活にすぐに戻れるクリニックとして、「埼玉外科クリニック」をここに御推薦申し上げます。

板橋中央総合病院 消化器病センター センター長
東京外科グループ&日帰り手術研究会 顧問
多賀谷信美

このページの先頭へ戻る