受診
予約
鼠径ヘルニア
虫垂炎
日帰り手術
アクセス
虫垂炎の疑問に答える院長コラム

虫垂炎の手術後は痛みますか?

虫垂炎(盲腸)の手術後は痛みますか?

急性虫垂炎(盲腸)の手術後は、虫垂炎による痛みに加えて傷の痛みもあり、お腹が痛みます。
しかし、腫れた虫垂を切除しますので、虫垂炎自体の痛みは軽減し、時間の経過と共にお腹の痛みは和らぎます。
腸が炎症で麻痺するので、お腹の張りがありますが、排ガスや排便と共に、徐々に改善していきます。

一方、日帰り手術の場合は、既に虫垂炎は治まっているので、傷の痛みだけです。
腹腔鏡を使い、傷は3-5mmと小さくするので、痛みは軽く、手術直後に歩けます。
痛みには個人差がありますので、大したことない人もいれば、結構痛くなってしまう人もいます。
日帰り手術にとってお腹の痛みが軽いことは重要なので、痛みを軽減するために最大限の工夫をしています。

関連記事

PAGE TOP