受診
予約
鼠径ヘルニア
虫垂炎
日帰り手術
アクセス
虫垂炎の疑問に答える院長コラム

虫垂炎の手術後の入院期間は?

虫垂炎(盲腸)の手術後の入院期間は?

虫垂炎(盲腸)の手術後の入院期間は、通常の虫垂炎であれば2,3日程度です。
虫垂が穿孔し、腹膜炎が広がっている場合は、3-5日間、抗菌薬の点滴治療を行いますので、1週間程度の入院となることが多いです。
日帰り手術の場合は、手術が終わってから1-2時間ぐらい休んで帰宅します。

虫垂炎の程度によって入院期間は大きく変わりますので、あくまで目安です。

関連記事

PAGE TOP