受診
予約
鼠径ヘルニア
虫垂炎
日帰り手術
アクセス
日帰り手術の疑問に答える院長コラム

当院の日帰り手術ではどんな麻酔をしますか?

当院の日帰り手術ではどんな麻酔をしますか?

当院の鼠径ヘルニア(脱腸)、虫垂炎(盲腸)の日帰り手術では、全身麻酔で手術をします。
点滴から麻酔の薬を始めると10秒ほどで眠ってしまい、目が覚めるたときは既に手術が終わっています。
手術中は完全に寝ていますので、意識は全くなく、痛みも全くありません。

全身麻酔に関連した合併症は?

全身麻酔に関連した合併症(併存症)は、アレルギー、吐き気、のどの痛み、歯の損傷、せん妄、肺炎、喘息発作、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、肺塞栓症、悪性高熱症などがあります。

関連記事

PAGE TOP