埼玉外科クリニック

腹腔鏡による鼠径ヘルニアの日帰り手術クリニック

ネット
予約
鼠径ヘルニア
日帰り手術
初診の方へ
アクセス

日帰り手術で手術の負担を軽減

一期一会の心でおもてなし

こだわり抜いた腹腔鏡手術

くつろげるプライベート空間

院長が全ての手術を執刀

このような症状はありませんか?

鼠径ヘルニア、脱腸、写真

・ 立ち上がったりお腹に力を入れると、鼠径部(足の付け根)がぽっこり膨らむ
・ 立って鼠径部を見ると、膨らみに左右差がある
・ 膨らみを手で押したり横になると、戻って無くなる

このような症状があれば、それは鼠径ヘルニア(脱腸)かもしれません。
自然に治ることはなく、そのまま放置すると症状が悪化し、嵌頓してしまうリスクがあります。

鼠径ヘルニアとは、鼠径部の腹壁(お腹の壁)が裂けて穴があき、そこから腸がぽっこり出てしまう病気です。
鼠径部(足の付け根)から腸管が出てしまい、膨らんで軟らかいしこりになります。
押すと戻りますが、鼠径部に違和感や痛みを感じることがあります。

男性の3人に1人、女性の30人に1人が鼠径ヘルニアになります。
外科の中では最も頻度の高い疾患で、国内では毎年13万人以上、世界では毎年約2,000万人が手術を受けています。

腹腔鏡手術が日帰りで
受けられる時代に!

全身麻酔による腹腔鏡手術が、日帰りでも受けられます。入院しなくても、鼠径ヘルニアを手術して治すことができます。

 
埼玉外科クリニック

鼠径ヘルニアの治療は、手術が唯一の方法です。
手術方法には、いくつか選択肢があります。

入院して手術するか、日帰り手術
・ お腹を約5cm切る鼠径部切開法か、お腹に約5mmの穴を開けて行う腹腔鏡手術

欧米では日帰り手術が20~92%と普及しているにもかかわらず、日本ではたったの6.9%に過ぎず、平均4.5日入院するのが一般的です。
実際、ほとんどの鼠径ヘルニアは入院せずに、日帰り手術で治すことが可能です。

腹腔鏡を使った低侵襲手術なら、手術による負担を減らし、早期社会復帰が可能です。

鼠径ヘルニアの日帰り手術は、保険診療で受けられます。
通常、入院すると3割負担で費用は約13〜15万円かかりますが、日帰り手術では約10〜11万円となり、高額療養費制度を使うことで、更に自己負担額を軽減できます。

内視鏡外科技術認定医(ヘルニア)である院長松下が、腹腔鏡による日帰り手術を責任持って執刀します。

当院の日帰り手術を選んだ理由とは?

手術室、埼玉外科クリニック

当院で手術を受けた患者さんに、「なぜ当院で日帰り手術を受けたのか?」、その理由を聞いてみました。

・ 5日間も入院したくなかったので、たった4時間で帰宅できてよかった
・ 手術の後は家で家族(子ども)と過ごしたかった
ずっと悩んでいたので早く治療したかったが、手術が不安だった
・ 開腹しないで、腹腔鏡手術を受けたかった
・ 手術日を含めて、通院がたったの3回で済むのがよかった
仕事が忙しくて長期間は休めないので、早く社会復帰したかった
・ 本当に鼠径ヘルニアかどうかわからなかったので、診断してほしかった
・ 執刀経験が豊富な先生に、手術してほしかった
治療内容手術成績などが公開されているので、安心できた
・ できるだけ傷が小さく、痛くない方法で手術をしてほしかった
・ 手術中に意識がなく、あっという間に手術が終わる全身麻酔でやってほしかった
・ 手術時に尿道や気管に管を入れる処置をしてほしくなかった
・ 手術前後に長期間の絶食やシャワーができないのは嫌だった
・ 手術後に長時間モニターや管に繋がれ、ベット上で動けないのは嫌だった
・ 埼玉県内で鼠径ヘルニアの手術が受けられる病院を探していた
入院費用を節約できるので助かった
・ 差額ベッド代を払わなくても、プライバシーが確保された個室を利用できた
・ 医師やスタッフの対応が丁寧で良かった
・ 外来から手術、そして手術後も同じスタッフらがケアしフォローてくれたので安心できた
Googleの口コミを読んで、ここで手術を受けたいと思った
・ かかりつけの先生から、当院を勧められた
知り合いがここで手術を受けたので、教えてくれた

手術は大きなストレスを伴う一生に数回しかないイベントです。
こうしたストレスを少しでも解消したいと思い、クリニックを立ち上げ、一つひとつカイゼンしてきました。
これからも手術に伴う負担を軽減し、患者さんに喜ばれる医療を模索していきます。

患者さんからの口コミ

こだわり抜いた
腹腔鏡による日帰り手術

埼玉外科クリニックの3つのこだわり

一人ひとりに最適な手術を少ない負担で!

日帰り手術の流れ

当院の日帰り手術は、通常、手術当日を含めて3回の受診で終わります。
その流れを簡潔に説明します。

日帰り手術の詳しい流れはこちらをご覧ください。

受診1回目:外来に受診(初診)

診察して、病状や治療方法について説明を受けます。
手術を受ける場合は、術前検査、手術オリエンテーションがあります。
手術に際して大きな問題がない場合は、術前の外来受診はこの1回だけです。

受診2回目:手術当日

個室で手術着に着替えて準備し、30〜60分後に手術室に歩いて入室します。
麻酔が始まると、数秒で意識が無くなり寝てしまいます。
手術時間は1時間弱で、手術中に意識はなく、痛みは全く感じません。

手術が終わり、約2時間後には帰宅できます。
来院してから帰宅までが約4時間です。

家族や友人に迎えに来てもらい、車(本人は運転できません)やタクシーで帰ることをお勧めしています。
自宅まで1時間以上かかる遠方の方は、クリニック近隣のホテルに1泊宿泊することをお勧めします。

帰宅後は日常生活や食事に大きな制限はなく、当日からシャワーが可能です。
仕事はできれば2,3日余裕をもって休むといいです。

手術翌日に電話で病状を確認し、経過をフォローします。

受診3回目:手術1週間後

手術の1週間後に外来に受診し、診察します。
ほとんどの患者さんはこれで受診は最後となりますが、必要があればその後も経過をフォローします。
遠方で受診が困難な方は、個別に相談します。

マンガ、鼠径ヘルニア、日帰り手術、埼玉、さいたま、大宮

日帰り腹腔鏡手術を
極める

腹腔鏡による低侵襲手術にこだわり、日帰り手術を日々研究しています。一人ひとりの病状を評価し、あなたに最適な治療を検討します。

院長 松下 公治(まつした こうじ)

松下公治、埼玉外科クリニック院長

当院は腹腔鏡による鼠径ヘルニアの日帰り手術に特化した外科クリニックです。
通常、4.5日入院する鼠径ヘルニア手術を日帰りで行うために、様々な工夫を積み重ねています。
手術に伴う様々な負担を極力減らし、真の低侵襲手術を目指しています。

一人ひとりにあわせた個別化した低侵襲手術を行うことにこだわり、積み重ねてきたノウハウがあります。
一期一会のおもてなしの心を大切に、患者さん本位のクリニックを目指しています。

私は学会の評議員や研究会の理事・世話人を務め、腹腔鏡ヘルニアセンターを立ち上げ、後進の育成を行ってきました。
これまでの研究成果は医学論文として発表し、ヘルニア外科医として日帰り手術を研究してきました。
当院は診療内容だけでなく、手術成績もオープンにして、透明性を確保しています。

当院は大宮駅西口から徒歩3分と利便性に優れ、周囲は閑静な場所です。
これまでの病院の常識にとらわれず、新しい医療の形を創造していきます。

受診予約

当院は完全予約制ですので、必ず予約して受診してください。
受診受付は予約した時間の10分前から予約時間までとなります。

初診予約は電話 048-650-2555 (受付時間:9:00〜17:30、定休日:日曜・祝日)、またはネット予約(24時間受付)ができます。
詳しくは、初診の方へをごらんください。
ネット予約、埼玉外科クリニック

お知らせ

2023/12/11電気メスVIO3を導入しました。より繊細な剥離、確実な止血が可能になりました。 電気メス
2024/3/29ニューズウィーク日本語版「世界の最新医療2024」に当院取材記事が掲載されました。
2024/6/21情熱医療プロフェッショナルドクターに、院長の取材記事が掲載されました。 プロフェッショナルドクター、松下公治
2024/7/1累計手術件数が700件を突破しました!当院の手術成績を更新しました。

診療・手術予定

・手術予約は翌月末日まで可能です。予定を確認しておくとスムーズです。
・手術予約は診察時に行います(受診が必要です)。ネットや電話での手術予約はできません

電車でお越しの方
JR大宮駅西口より徒歩3分

車でお越しの方
近くのコインパーキング(有料)をご利用ください
クリニック契約の駐車場はありません

埼玉外科クリニック
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-268エイコービル3階
048-650-2555(予約専用)

診療時間:9:00〜17:30【完全予約制】
定休日:日曜・祝日

受付開始
午前
9:00〜
手術
手術
手術
手術
手術
手術
午後
13:45〜
外来
外来
外来
外来
外来
外来
PAGE TOP