受診
予約
鼠径ヘルニア
虫垂炎
当院について
アクセス
院長ブログ

なぜワードではなく、テキストエディタを使うの?

なぜワードではなく、テキストエディタを使うの?

テキストエディタとは、テキスト(文章)を入力・編集することに特化したソフトです。
ライティングやプログラミングに使われています。

文章を書くことが目的であれば、ワードよりもテキストエディタが快適です。
例えば、ソフトを起動するのにかかる時間は、ワードが10秒に対して、テキストエディタは1秒程度です。
無駄な機能がないので、文章の入力に集中できます。

テキストエディタを使うメリット

  • 文章の入力・編集に特化していてシンプル。
  • 動作が軽い。
  • プレーンテキスト(文字情報だけ)を扱えるので、不要な文字修飾を消すことができる。
  • 効率的に文章を編集できる。

テキストエディタを使うデメリット

  • ワードに比べると装飾機能が限られている。

文章入力にワードを使っている人が多いと思います。
しかし、それだけなら多機能で動作が重いソフトを使う必要はありません。
シンプルで軽快なテキストエディタの方が快適です。

私が使っているテキストエディタは?

私が使っているテキストエディタは、CotEditor(コットエディタ)です。

一番の特徴は、シンプルで動作が非常に軽いことです。
国産なので日本語に対応していて、App Storeから無料でインストール(Mac専用)できます。

» CotEditorの公式ページ

CotEditorの便利な機能

  • iCloudで同期・バックアップされ、デバイス間でファイルを共有できる。
  • シンタックスを設定し、ハイライトを有効にできる。
  • 画面を分割表示できる。
  • 細かくカスタマイズできる。
  • 縦書きに対応している。

文章を書く時は、CotEditorを使っています。
ワードプレスの投稿だけでなく、メールの作成などもCotEditorで書いてから、コピペしています。

また、プレーンテキストに変換したい時に、一度CotEditorにペーストすると文字情報のみになり、文字色などのスタイルは消えます。
そして、それをコピー&ペーストすると、文字情報のみをコピーできて便利です。

松下 公治

松下 公治

この記事は院長松下が執筆しました。鼠径ヘルニア・虫垂炎の【日帰り】腹腔鏡手術を専門に研究。外科専門医、消化器外科専門医・指導医、内視鏡外科技術認定医(ヘルニア)。

関連記事

PAGE TOP